ダポキセチンとは、早漏など射精を適切なタイミングで行えない方を手助けする為の成分です。これを含む製品を服用すると、パートナーにも喜ばれて素敵な夜が戻ってきます!ダポキセチンを含有する薬で改善してみませんか?

ダポキセチンの早漏予防とサムスクリームと指圧

早漏予防のために指圧マッサージをするのは非常に効果的で、心と身体をリラックスさせるので、緊張や不安がなくなって、安心してセックスをすることができます。また男性が女性の背中などを指圧することで、お互いに信頼できる相手だということを認識できるので、セックスを盛り上げることができます。サムスクリームは局所麻酔成分のリドカインを含んでいるクリームで、セックスの前にスプレーして、軽く洗い流すことで亀頭部分の感覚を鈍らせることができます。早漏の直接の原因は、亀頭部分が神経過敏になることなので、表面を麻痺させることで射精までの時間を長くすることができるようになります。サムスクリームを使用しても精神的にリラックス状態になりませんが、使用しているという安心感があるので、セックスに対する恐怖心を和らげることができます。ダポキセチンは、脳内のセロトニンの量を一定に保つことができるので、薬が効いている間は落ち着いた気持ちで過ごすことができます。ダポキセチンの問題点としては、セックスの直前に服用しただけでは効果があまり実感できないということで、3週間程度継続して服用するとほぼ確実に効果が実感できます。ダポキセチンのようなSSRIの薬は、脳に直接作用するので、副作用が出る心配がありますが、初期症状に気がつくことができれば問題はありません。主な副作用としては、感情の起伏がなくなることや、性欲の低下、意欲の低下などがあります。セロトニンは心を落ち着ける作用が強いのですが、多すぎると集中力が欠如したり、学習能力が低下するなどの弊害もあるので、使用量については医師の判断に従う必要があります。早漏はパートナーとのコミュニケーションが大切なので、セックスについて二人で話し合うことも有効です。