ダポキセチンとは、早漏など射精を適切なタイミングで行えない方を手助けする為の成分です。これを含む製品を服用すると、パートナーにも喜ばれて素敵な夜が戻ってきます!ダポキセチンを含有する薬で改善してみませんか?

ダポキセチンと個人輸入会社と販売店について

日本では、早漏症の症状で悩む男性が少なくないです。
射精は、脳内のノルアドレナリンによってコントロールされています。
男性は、ノルアドレナリンが増えると射精します。
ノルアドレナリンは、ストレスで増加するため、性行為を行なっている時にストレスや緊張があると、ノルアドレナリンが増えて射精してしまいます。
脳内伝達物質のセロトニンは、ノルアドレナリンを抑える働きがあります。
様々な研究により、早漏の患者はセロトニンが不足していることがわかっています。
セロトニンの分泌量が少ないと、ノルアドレナリンを抑えることができないので、早漏症の原因となるのです。
早漏症の治療薬の成分として、非常に有名なのが、ダポキセチンです。
ダポキセチンは、SSRIに分類される成分です。
脳内の神経伝達物質であるセロトニンの再吸収を阻害し、セロトニンの濃度を高めます。
セロトニンの濃度が高くなると、ノルアドレナリンの分泌を抑えることができるので、射精までの時間を延長することが可能となります。
EDとも呼ばれる勃起不全の患者は、早漏症を合併するケースが多いです。
最近は、勃起不全も早漏症も、若い世代で患者が増えています。
若い世代の患者の場合、ストレスが原因で勃起不全や早漏症を発症する人が多いです。
早漏症で悩んでいる場合は、できるだけ専門クリニックで検査を行い、適切な治療を受けた方が安心です。
多くの専門クリニックが無料カウンセリングを実施しており、早漏症の悩みの相談に乗ってくれます。
早漏症の治療に使われるダポキセチンを成分とした治療薬は、個人輸入代行会社や販売店を利用して購入することも可能です。
ただ、個人輸入代行会社を利用して購入した場合、治療薬は自己責任で使用することになります。